悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 92.木を見て森を見て山を見ず
読むクスリ

92.木を見て森を見て山を見ず

「木を見て森を見ず」という言葉があります。
ご存知の通り、小さな事に気を取られて全体を見渡せていない、という意味です。
心の病で悩んでいる時は、特にこんな状態である場合が多いかと思います。
治ってみると「もっと早く気付けば良かった」と思うかもしれません。

しかし、心の病が治ったからと言って、また別の悩み事が次から次へとやってきます。
やがて、老いる苦しみや病気になる苦しみ、死ぬ苦しみと、もっともっと大きな問題がやってきます。

「この悩みさえ無くなってくれればなぁ」と思っている方は、「木よりも森よりももっと広い山」を見渡すことをお勧めします。

 

関連する記事

52.死を考えるメリット

95.一番怖い事に備える

131.本当の手遅れとは

195.死の解決

読むクスリトップへ戻る

無料相談・お問い合わせ