悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 7.肉体の健康と心の健康の関係
読むクスリ

「心」と「肉体」は切っても切り離せない関係にあります。心が病むと肉体にも悪い影響を与え、逆に肉体が病むと心にも悪い影響を与えます。例えば、ストレスを感じると疲れたり、胃が痛くなったりするのも、こういった理由によります。ですので、「心」と「肉体」の両方が健康になって初めて健康と言えるのです。

仏教は主に心の健康を扱うので、肉体面の健康についても触れておきたいと思います。肉体を健康にする為には生活習慣が非常に重要です。生活習慣というのは広い概念で、その中には食習慣や運動習慣等、様々な健康習慣を含みます。例えば食習慣だけでも気をつけるべきことが多くあります。現代の日本人の食べ物は添加物が多いのです。添加物には身体に悪影響を与えるものが多くあります。ですので、出来るだけ添加物の少ない食べ物を取るべきでしょう。

気をつけるべきことは食べ物だけではありません。例えば、どんなに良いものを食べても、適度な運動を心掛けないと病気になるリスクが上がります。このように生活習慣に気を付けることで、肉体の健康を保つことが出来ます。

こういった肉体面の健康については、現代医療からも良い方法があれば取り入ればいいでしょう。仏教は現代医療を全て否定するものではありません。

ただ、心の問題となると、現代医療はかなり遅れており、治し方が確立されていないと言わざるを得ません。

人間は心の動物と言われるくらい、心の健康が重要です。例えば、自殺する人も心が苦しい為に自殺するわけであって、心の苦しみに比べれば肉体の苦しみというのは取るに足らないのです。

無料相談・お問い合わせ