悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 60.苦しい時こそ威力を発揮する
読むクスリ

60.苦しい時こそ威力を発揮する

仏教療法は苦しい状況になればなるほど威力を発揮します。
例えば、自利利他。

人と会うことが苦手な人は、仕事等で、どうしても人と会わないといけない場合、逃げたくなると思います。
しかし、そんな時こそ利他を実践して欲しいと思います。

最初は辛くても、積極的に利他の心がけで人と接することで、苦痛が和らぎ、やがて会話を楽しむことさえ出来てきます。
逆に人と会うことから避けていれば、利他を実践出来ず、中々改善出来ません。

ですので、仏教療法を学んだ人は、出来るだけ自分にとって苦しい環境に身を置くことをお勧めします。
その方が仏教療法のパワーを実感し、大きく改善出来ます。

関連する記事

1.悩み事と仏教の関係

23.偽の仏教と本物の仏教

44.「なぜ仏教なの?」

56.ストレスと仏教の関係

64.「仏教は暗いから嫌だ」

133.「宗教は抵抗があります」

135.「仏教は否定的だから嫌だ」


読むクスリトップへ戻る

無料相談・お問い合わせ