悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 196.結婚の限界
読むクスリ

戯論

戯論について説明します。
◎戯論とは
戯論(けろん)とは、仏教の本質とは関係の無い話のことです。仏教の本質とは、主に死の解決のことですので、死の解決に直接関係の無い話は全て戯論となります。例えば、「宇宙の果てはどこまでか」「釈迦は男か女か」といったようなものです。
●戯論と死
仏教を聞く人の中には、戯論を問題視する人がいますが、それは自分の死が遠いからです。
例えば、自分が今にも死にそうな瀕死の状態の時に、このような疑問は思い浮かばないはずです。そういった時に考えることは「何とか助かりたい」「今の苦しみを抜きたい」といったことだけでしょう。
●戯論と初心者
では、戯論は全く無駄なのかというとそうではありません。戯論をきっかけに仏教に興味を持つ人は多いからです。最終的に仏教の本質に目を向けることができれば、戯論も価値があるのです。

無料相談・お問い合わせ