悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 188.超常現象
読むクスリ

188.超常現象

こんにちは、代表カウンセラーの菅野です。
先程、NHKの番組で「超常現象 科学者たちの挑戦」というのを見てました。

心霊現象や、生まれ変わり、テレパシーといった、いわゆる超常現象と言われる類を科学的に解明しようという番組です。

私は、大学では物理学を専攻するぐらい科学的なことには興味があるのですが、それ以上に、この番組の内容が仏教で説く世界観と全く同じだった為、非常に興味深く見ていました。

こういった超常現象については、「信じる人」と「信じない人」に分かれますが、このあたりの話はこちらの「疑う人」をご覧下さい。

心霊現象については幽霊、もしくは中有界の衆生、生まれ変わりについては過去世や業理論、テレパシーについては念力や業理論等々、それぞれ仏教では説かれています。

ちなみに、仏教を学んでいくと、仏教の世界観を科学が追いかけている、という姿が見えてきます。ですので、上記の現象もそのうちの1つなので、特段驚くことではありませんが、仏説を科学的根拠で裏付けられる瞬間を目の当たりにすると、やはりワクワクします。

番組の中で特に興味深かったのは、イギリスの物理学者である、ブライアン・ジョゼフソンの研究です。
彼は王立協会フェローであり、ノーベル物理学賞受賞者でもあるのですが、超常現象研究の第1人者でもあります。彼は、意識・量子・テレパシーを関連付けて、科学的研究を進めていますが、仏教的に見ても、あと一歩というレベルまで来ていると思います。
彼が研究していることは、仏教で説く「業」にあたります。
仏教では、意業と言って、心の業を説きます。
業とは中国語で行為という意味です。
つまり、意業とは心の行為を表すのですが、心で思ったことが、エネルギーとして残るということです。いわゆる念力のことです。
このあたりの科学的な研究を彼はやっているわけです。

ちなみに、これらの研究が進むと、物理学を始め、医学や心理学、天文学等々、様々な分野に大きな影響を与える為、我々の生活も色々と変化することでしょう。

ただ、原子爆弾が作られたように、必ずしも科学の発展は良い面ばかりではありません。この点をよくよく注意しなければならないでしょう。

関連する記事

47.科学の明と暗


読むクスリトップへ戻る

無料相談・お問い合わせ