悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 177.勝縁
読むクスリ

177.勝縁

以前こんな記事を書きました。
大切な人を亡くして辛いです

釈迦が「人生は苦なり」と言うように、人生には苦しい事が満ち溢れています。
病気になる苦しみや老いる苦しみ、大切な人と離れる苦しみや嫌な人と会う苦しみetc、様々あります。
この世の一切の苦しみをまとめて、仏教では四苦八苦と言いますが、結論から言いますと、全て乗り越えることが出来ます。
ただ、苦しい状況に遭遇した時に、「勝縁」と出来るか否かにかかっています。

勝縁とは、ポジティブになる為の善い縁ということなのですが、一切の苦難は勝縁と説きます。
例えば、大切な人を亡くした時等、非常に耐え難い苦しみや悲しみに遭遇した時であってさえ勝縁となるのです。
むしろ辛ければ辛いほど、強い勝縁となります。

人間は困難にぶつかって初めて、真剣に人生を考えます。
この時に悲観するか、勝縁としてポジティブに努力できるようになるかは、読むクスリに書いていることを如何に実行できるかによりますが、要点だけまとめると下記になります。
・自分の生き方を反省するよう教えてくれている、と思えるかどうか
・やがて自分にも必ずやってくる、最大の苦難である「死」について教えてくれている、と思えるかどうか
・やがて必ず壊れるような幸せを求めていなかったか、本当の幸せとは何なのかということを教えてくれている、と思えるかどうか

崩れる幸せを勝縁とし、崩れない幸せを求める、というのが本来の仏教の目的であり、仏教療法のキーポイントとなります。

関連する記事
31.「大切な人を亡くして辛いです」

読むクスリトップへ戻る


無料相談・お問い合わせ