悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 167.大変な活動を続ける理由
読むクスリ

167.大変な活動を続ける理由

こんにちは、代表カウンセラーの菅野です。
今回は、何故私がオンリーライフという活動を続けるのか、という点についてお話ししたいと思います。

ご存知の通り、オンリーライフは主に心の悩みを持った人を、解決に導くことを目的としている団体です。
カウンセリング等の仕事をしたことがある人は分かると思いますが、この業界は次のようなことが大変です。

・商品が目に見えない
カウンセリングというサービスは、目に見えない為、非常に伝わりにくいのです。
その為に、様々な誤解が生まれやすくなります。
・親切が仇となる
親切にし続けると、それが当たり前となってしまいます。
すると、いつもの親切が為されなかった時、いわゆる逆ギレをされたりします。
・金銭面
メール相談を無料にしたりと、当会は特に相談しやすい設定にしている為、金銭的には全く割に合わないです。
ちなみに、私はIT系の活動をして収入を得てもいますが、そちらを頑張った方が、金銭的メリットは圧倒的に高いです。

上記の通り、逆ギレされやすかったり、金銭的メリットが無かったりと、大変であるにも関わらず、私がこの分野で活動を続けるのは、次の理由からです。
・同じ経験をしたから
私自身同じような経験をした為、気持ちが分かります。
当時の自分だったらどう思うか、ということを思い出すと多少の困難は乗り越えられます。
・喜ぶ人がいるから
死ぬほど苦しい状況から救われたら、誰でも喜びが湧き上がります。
活動を続けると、そういった役割を担える機会が多々あります。
その人の喜ぶ姿を見ると、もっと続けてみようという気になります。
・治す人がいないから
本来、こういった役割は医者がやるべきなのですが、精神医学が追いついていないという現実から、代わりに私が微力ながら活動しているわけです。
・間接的に仏教の良さが伝えられるから
仏教はそのまま伝えると、言葉使いや意味が難しかったりして、仏教の良さが伝わりづらいです。
ですので、仏教療法という馴染みやすい形で伝えやすくしています。

このような理由から、活動を続けられている、というわけなのです。

関連する記事

0.オンリーライフってどんなとこ?

2.仏教療法の「3つの知る」

147.読むクスリを読んでもどうしたらいいのか分からない場合

160.仏教療法について

167.大変な活動を続ける理由

読むクスリトップへ戻る

無料相談・お問い合わせ