悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 142.「何をやっても楽しめなくなりました」
読むクスリ

142.「何をやっても楽しめなくなりました」

「何をやっても楽しめなくなりました」
先日こんな相談を受けたので、今回はこれに対する仏教的な回答を書きます。
この「何をやっても楽しめない」というのも程度の差がありますが、次のステップで行動してみると良いかと思います。

ステップ1:「生活レベルを下げる」
贅沢な悩みという場合もあります。
つまり、どんなご馳走でも毎日食べると飽きる、というレベルと同じ場合です。
生活レベルを下げたり、貧困国へ行ったりして、今の恵まれている現状を知ると改善される、ということもあります。

ステップ2:「人を幸せにしてみる」
ステップ1をやってみても変わらない場合は、自分の幸せではなく、人を幸せにすることをお勧めします。
何故かと言うと、自分の幸せばかり求めていると幸せになれず、逆に人を幸せにすると自分も幸せになる、という真理があるからです。

ステップ3:「無明の闇を知る」
ステップ1と2をやっても改善されない場合は、無明の闇という心の存在を知ると良いでしょう。
この心は人間誰もが持っており、仏教的には苦しみの根源とも表現される、非常に重要なものです。
有名な芸能人や成功者が突然自殺したりするのも、根幹はこれが働いているのです。
ですので、このレベルまで来ている人は是非仏教者に相談してみてください。

関連する記事

24.寂しさ虚しさはどこからやってくるか

34.マリリンモンロー

67.周りが楽しそうに見える

158.無明と自分の本性の関係

読むクスリトップへ戻る


無料相談・お問い合わせ