悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 130.努力はベクトル
読むクスリ

130.努力はベクトル

「努力はベクトルだ」
「今でしょ!」で有名な予備校講師の林修さんが、このように話をしていました。
ベクトルとは「方向と大きさ」の2つの意味を含めた言葉です。
この言葉は心の病を治す上でも、仏教の視点から見ても正しいのです。

何でもかんでも努力すれば悩みが解決できる、というものでもありません。
進むべき「方向性」を知る必要があります。
また、方向性を知っても、小さい努力であれば、あまり進歩がありません。
ですので、正しい方向性を知り、さらに大きな努力をすることで、目的を最短で達成できる、と言えます。

正しい方向性を教えるのが仏教療法の役割であり、その方向に向かって行動するのは、その人自身なのです。

関連する記事

3.「目的を知る」

12.「手段」と「目的」の違いを知る

117.人生の優先順位

121.知識より知恵

122.人間に生まれる確率

153.「生きる意味って何ですか?」

読むクスリトップへ戻る


無料相談・お問い合わせ