悩んでいるのは君だけじゃないよ 無料相談・お問い合わせ

  1. トップ
  2. 読むクスリ
  3. 102.「キレイな世界」という麻薬
読むクスリ

102.「キレイな世界」という麻薬

こんにちは、代表カウンセラーの菅野です。
私は心の病で悩んでいた時に、よく音楽を聴いたり、ゲームをしたり、アニメやドラマを見たりしていました。
それらの世界は非常に「キレイ」で、現実の辛さを忘れさせ、その時は心地よいものでした。

しかし、これが「罠」だったわけです。
それらもやがて終わり、現実に無理やり引き戻される時がきます。
現実はそれらに比べ圧倒的に汚く、苦しい世界ですので、その瞬間は非常に辛いものでした。

この現実との「ギャップ」に辛さを感じているのは、当時の私だけではないはずです。
多くの人が知らず知らずのうちに、その罠にはまっているのです。
最初は小さなギャップでも、のめりこむにつれ段々と大きくなり、やがて自殺願望さえ出てくることも少なくありません。

現実逃避できる環境は麻薬に似ています。
人生の罠は至るところにあり、しかもその罠は一見すると非常に分かりづらいのです。

その罠を警告するのが仏教の役割なのです。

 

関連する記事

193.愛する人と別れる苦しみ

読むクスリトップへ戻る


無料相談・お問い合わせ